ご訪問いただきありがとうございます。
朝活ネットワーク富山呉西支部のだんきちこと、車です。
いつもより少しだけ早起きして「朝活(あさかつ)」に参加しませんか?

朝活ネットワーク富山呉西支部では、朝の時間を有効に活用して
“自分磨き”したい人を応援するために、朝活を毎週開催しています。

今後の予定は下記の【開催告知】でご確認下さい。
みなさまのご参加をお待ちしております。

最近の記事

2010年04月09日

【報告】第8回朝活 やりたい事を実行し、どう実現していくのか?〜時間管理や仕事と地域活動〜

こんにちは。朝活ネットワーク富山のだんきちこと、車和哉です。
朝活の報告が大変遅れてしまったことをお許しください!!
すいません。すっかり忘れていました(汗)

今後は気を引き締めてきちんと報告していきますね。

さて、第8回の朝活の報告をさせていただきます。

今回のテーマ
『やりたい事を実行し、どう実現していくのか?〜時間管理や仕事と地域活動〜』

ゲストとして、富山県商工会青年部連合会会長である宮窪大作さんにお越し頂きました。

数々の肩書きをお持ちの宮窪さん。
なんと数える限り30を越えるそうです!でも一方で肩書きだけなんじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、
本気でなんにでも打ち込む方でした!仕事が出来るからこそ、任されているというのがよくわかりました。

今回は、いつも参加していただいる、辻下さんに司会進行をお願いしました。

気づきを先に伝えさせていただきます。
時間管理が非常に難しいだろうと思い質問させていただいたのですが、
人生の中でより深く、人に会いたいという言葉が非常に印象に残りました。
だからこそ、意欲的に人に会う為に時間をきっちり使うそうです。

自身は自分を周りの人たちに火をつける役回りだとおっしゃっていました。そうする事で、自分にも新しい火がともり、絶やさずにいられる。もし火が消えてしまったら改めて点火するのにものすごく時間とパワーが必要なことがわかっているからとおっしゃっていました。

ご自身で会社を経営している傍ら、商工会や様々な活動を通して地域活動を次の世代につなげていく事が重要だと考えられているそうです。
庄川水祭りや、砺波、南砺などのエリアを中心に4つの夜のあんどんを作成している地域があるそうですが、4地域合同で夜のあんどんを作成していきたい。変えて行きたいと企画していっています。

多くの人を、やる気にさせる、うまい巻き込み方はなんですか?とお聞きすると、「おまえにしかたのめんがじゃ!」と個人でお願いしながら、参加してもらうことによって、ちゃんと自分も参加している、貢献しているんだと思ってもらえるように伝えているそうです。またワクワク感を感じてもらうのも非常に重要だという事でした。

同じ人間なので、想いとやる気があればきちんと伝わるという言葉を自然とつむぎだせる宮窪さんはかなり「おとこ」でした。


一人では出来ないこと、でもみんなで協力すれば出来ること。
そして目標がハッキリしている事。
長い年数でぼやけてきてしまっている、既存の様々な会・組織。
当初には理念・目的がはっきりしていったのが世代をわたることで失われてきているものを、新しく会を作ることによって多くの人に思い出してもらって多くの和を広げているのが非常に魅力的でした。

posted by だんきち at 12:29| Comment(0) | 朝活報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。